装幀 その他に使われた作品

いままで30数冊あまり、本の装幀や挿画として作品を使って戴きましたが

銅版画の作品がふたたび印刷されるのには、いつも不思議な感慨をおぼえます。

本来なら一冊一冊銅版画として刷れればいいのにとも思いますが…それは叶いませんね。


でも、私の作品に初めてふれて、知って戴くにはいい機会かもしれません。
版画の世界を一歩とびだした作品をご覧ください。

 

黄色い字は、使用された作品のタイトルです。

小さな記憶・奏

小さな記憶・奏

辻 邦生 言葉の箱 メタローグ(銅版画)

蔵書票

蔵書票

清水 茂 砂の上の文字(特装版)舷燈社  (30部限定 銅版画手彩色エクスリブリス)

ひそやかな夜

ひそやかな夜

清水 茂 砂の上の文字  舷燈社(銅版画)

A REBIRTH

A REBIRTH

P・ドレルム しあわせの森をさがして  廣済堂出版(銅版画)

アランフェスの庭

アランフェスの庭

松村栄子 芥川賞受賞作「至高聖所」  福武書店(銅版画)

描き下ろし

描き下ろし

千蔵八郎 20世紀のピアニストたち  音楽選書(ペン画)

おだやかな調和

おだやかな調和

辞書のはなし  三省堂(銅版画)

シテールの尖塔

シテールの尖塔

辻 邦生 廻廊にて  新潮文庫(銅版画)

封印の庭

封印の庭

内田康夫 風葬の城  祥伝社文庫(銅版画)

優しいゆらぎ

優しいゆらぎ

柄刀 一 シクラメンと、見えない密室  光文社文庫(銅版画)

エスプリの壺(左)想いを練る場所Ⅱ(右)

エスプリの壺(左)想いを練る場所Ⅱ(右)

鮎川哲也 光文社文庫(銅版画)

温もりの筥(左)小さな記憶・響(右)

温もりの筥(左)小さな記憶・響(右)

鮎川哲也 光文社文庫(銅版画)

3つの啓示(左)予感の場所(中)エス(es)の舟(右)

3つの啓示(左)予感の場所(中)エス(es)の舟(右)

現代人の思想コレクション1~3  平凡社(銅版画)

過去への彷徨(タブロー版)

過去への彷徨(タブロー版)

日経ヘルスケア  表紙(ペインティング)

蒼い風(左)月の舟(右)

蒼い風(左)月の舟(右)

人事院月報(銅版画) 文化庁月報(銅版画・文化庁買上優秀作品)

FUMIKO TAKEDA PRINT WORKS

FUMIKO TAKEDA PRINT WORKS

1989〜1998年までの銅版画作品集 東京芸術大楽卒業制作 収録

マグカップ

マグカップ

飲み進むうちに塔が現れてくる愉しいマグ Building appears to drink coffee

祥伝社新書ロゴ

祥伝社新書ロゴ

祥の字から羊をイメージに描いたペン画

翠の領域Ⅱ

翠の領域Ⅱ

朝日新聞 挿画

アヴィニョンの記憶

アヴィニョンの記憶

朝日新聞 挿画

夢に見し土地

夢に見し土地

朝日新聞 挿画